UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

11月30日(水) たまには砂糖を使わないケーキも良し

家にたっぷりあるハチミツたち。

ヨーグルトに合わせて、というのが定番になっているけれど、

ちょっと違う使い方をしたい🤔

 

そこで砂糖を使わない、ハチミツとバナナのケーキを焼いてみました。

 

バナナはたっぷり2本分。

バナナの果実感をハチミツの甘さが包み込む。

生地はしっとり、ふんわり。

口溶けの良い仕上がりになりました。

 

バナナとハチミツ。

素材頼りのケーキですが、

思いの外、風味のしっかりしたものとなり、何だか嬉しい。

砂糖やバターを使わなくても、なかなか美味しく出来る。

そんな発見がありました。

 

ちょっと疲れてしまった身体に、そっと寄り添うようなお菓子。

そんなお菓子のバリエーションをもっと増やしたい。

大好きなハチミツをもっといろいろなお菓子に出来たら……。

 

ケーキを味わいながら、気持ちがふつふつとなる、夕暮れ。

次は何を作ろうか🥄

 

ハチミツとバナナのケーキ、材料と工程

《材料》

バナナ 2本

ハチミツ 30g

米油 30g

卵 1個

ラム酒 大さじ1

 

スペルト全粒粉 30g

薄力粉 70g

アーモンドパウダー 50g

ベーキングパウダー 6g

シナモン 1g

 

※バナナは細かく刻んでおく

※卵は常温に戻す

 

《工程》

卵、ハチミツ、米油をボウルに入れ混ぜる

バナナとラム酒を加え混ぜる

粉類をふるい入れ混ぜる

生地を型に入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く

 

 

 

【晩ご飯記録】

メニューは、

・ケールとヤーコンのオイル煮(紫人参、ニンニク、オリーブオイル、塩)

・大根と油揚げ煮(あごだし)

・ムカゴご飯(ゴマ油、塩)

・ネギとワカメのお味噌汁

洋梨

 

洋梨とムカゴは富山旅行のお土産。

どちらも、とっても美味しかった😋