UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

9月8日(木) サワードウ1人反省会

今日は霧雨が降ったり止んだりのスタート。

グレーのグラデーションに塗られた空。

晴れ間が恋しい。

 

午後は昨日仕込んだパンを焼く。

慣れた作業に、淡々と体が動く。

 

無事に焼き上がり、記念写真を撮るように、パンにレンズを向ける。

そこでふと、何か違和感を感じる。

 

 

あれ?目指していたカンパーニュってこんなだったかな?

 

ゴツゴツした焼き上がりのクラストと、開き過ぎたクープ。

クープの開き方やクラストの感じが、ちょっと理想とズレてきている。

もっとしなやかにクープを開かせ、クラストになめらかな光沢をもたせたい。

目指していたのは、そんなカンパーニュだったのに。

 

サワードウを画像検索すると、美しく、美味しそうな写真が沢山出てくる。

綺麗な焼き上がりのものを見つめ、つい自分が焼いたものと比べてしまう。

 

そして凹む。

 

やっぱり丁寧さが足りないのか…。

今はオートリーズや捏ね、丸めも省いているしな…。

と、自分が日々行っていることにどんどん自信がなくなってくる。

 

いろいろやってみて、あえて省いた工程もあるけれど、

いつの間にか慣れに身を任せ、こんなものかなという気持ちになっていた。

 

最初の頃は、スターターですら発酵させることが出来なかったり、

パンが上手く膨らまなかったり、硬かったりして悩んだ。

何度、悶々としたことか。

それから試行錯誤を繰り返し、ようやく形になったものの

進歩はそこで止まってしまっていた。

 

今さらそんなことに気付く。

 

でも気付いた途端、またムクムクとやる気が湧いてきた。

こんなところで満足している場合じゃない。ゆっくりでいいから、前に進もう。

久々にそんな気持ちになる。

凹んだことも、よい刺激。

 

これが私のパンです。

と言えるパンを焼きたい🍞

 

【晩ご飯記録】

メニューは、

・トウモロコシとさつま揚げの炒飯(しし唐、卵、ニンニク醤油、チャットマサラ)

・かぼちゃ煮(醤油)

空心菜と舞茸のオイル煮(ゴマ油、ニンニク醤油)

・豆腐(絹、塩麴)

赤毛瓜のお味噌汁(松山あげ入り)

 

凹んでも、立ち直る早さを身に着けたのは、

中年になってからかもしれません。

年の功🍀