UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

9月4日(日) ベリーショートとサンドウィッチ

今日は、月1回のヘアカットの日。

午前中に予約をしたので、朝からバタバタ慌ただしい。

 

午前中って、どうしてこうも時間が早く過ぎるのだろうか。

掃除機をかけたり、洗濯物をたたんだりしていたら、アッという間に出掛ける時間。

なんだかなぁと思いつつ、早歩きで美容室へ向かう。

 

美容室の椅子に座ったっところで、やっと一息。

 

さて今日は、髪を短く切ってもらう。

短くといっても、短めのショートから更に短いベリーショートにするだけ。

ここ数年、ベーリーショート→ショート→ベリーショートというのを繰り返している。

毎回ある程度まで伸びてくると、もう切りたい!という気持ちになり

結局はベリーショートに戻る。

 

カットし終わり、

美「また元に戻りましたねぇ」

私「えぇ、安心の…」

なんていう会話を交わし、さっぱりとした気持ちでお店を出る。

 

ヘアカットが終わると、毎回自分が新品になったように感じる。

清々しく、ゼロから何かが始まるような心持ち。

普段、こういう気持ちになれることは案外少ないので、

美容室へ行くのはちょっと緊張するけれど、楽しみでもある。

 

爽やかに帰宅。

 

お昼ご飯は、自家製カンパーニュで作ったサンドウィッチ。

カンパーニュは前回と同じく、ライ麦全粒粉40%配合。

ただ、今回はルヴァン種ではなく、微量のイーストを使ってみた。

(材料と工程は下方に記載しています。)

 

ふんわりとしたクラムは酸味があまりなく、その代わりに粉の甘みがしっかり出ている。

香りと酸味はルヴァン種で作ったほうが強かったけれど、

甘みはイーストで作ったほうが断然強い。

そして、ふかふかでしなやかなクラムはサンドウィッチにぴったりだ。

 

挟んだのは、ハムとチーズ。

片面にマヨネーズ、もう片方に粒マスタードを塗り、具をたっぷり挟んだ。

 

自家製カンパーニュで作る、サンドウィッチ。

大きく頬張りながら、至福の時間。

凝ったもではないけれど、大満足の美味しさでした😋

 

【晩ご飯記録】

メニューは、

・ポテトサラダ(きたあかり、卵、パセリ、マヨネーズ、塩麴、黒胡椒、マスタード

・茄子とピーマンのコチュジャン炒め(生姜、ニンニク、コチュジャンダレ、塩)

赤毛瓜のお味噌汁(松山あげ入り)

・玄米

豆乳ヨーグルト(デーツシロップ)

 

サッパリとした頭は、そよそよと風が感じられ、気持ちいい。

しばらくは続きそうな、ベリーショートです🪞

 

微量ドライイーストを使ったカンパーニュ

《材料》

水 190g

 

ライ麦全粒粉 100g

強力粉 150g

塩 4.5g

ドライイースト 0.5g

 

《工程》

水を入れたボウルに粉類、塩、イーストをふるい入れ混ぜる(捏ねなし)

40分毎にパンチ×3回

室温1時間

冷蔵庫19時間 発酵

成形

室温1時間 発酵

鋳物鍋を蓋ごとオーブンに入れ、250℃に予熱

クープ、霧吹き

鍋に生地を入れ

250℃30分(蓋あり)

230℃12分(蓋なし) 焼成

 

 

★今回使った粉類★

ALNATURIA ライ麦石臼全粒粉 2kg

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)2kg