UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

8月4日(木) ドシャ降りのランニング、そしてカンパーニュ

午前中、ポツポツ雨、雷が小さくゴロゴロ鳴っている中、

これから晴れてくるはずという期待を持ってランニングに出る。

 

しかし、というか案の定、途中から強まる雨。

そのうち強まるを通り越し、案の定、ドシャ降りの状態に😭

慌てて大きな木の下に逃げ込むも、ぽたぽたぽたぽた、

木の葉から降り落ちる雨に濡れ、結局ずぶ濡れ。

 

少し先の街路樹の下では、オジサンが一人雨宿り。

眺めるものが他にないので、時々チラチラ見ていたら、

オジサンもどんどん濡れぼそっていった。

あの人は無事に家へ帰り着いただろうか?それとも仕事中だったのかな?

など、なんとか雨が弱まったところを家へ帰り着き、思う。

 

午後は昨日から仕込んでおいたカンパーニュを焼く。

レーズン酵母で作った、カンパーニュ。

ふっくらと焼き上がり、甘い香りを纏っている。

しかし食べるのは、明日。(材料、工程は下方に記載しています。

 

その後、プラントベースの黒糖ケーキも続けて焼いてみた。

久々に丸型で焼いたので、また違った雰囲気になり嬉しい。

型が変わるだけで気分も変わる。

こちらも明日まで寝かせる。

 

さて、本日の晩ご飯。

メニューは、

豚丼(豚肩ロース切り落とし、夏野菜、コチュジャンのたれ)

・ゴーヤの白和え(木綿豆腐、白ゴマ、味噌、醤油、ゴマ油

ミニトマト

・わかめとねぎのお味噌汁

 

ゆで卵には、マヨネーズとチャットマサラをひとふり。

(このひとふり、スパイシーな一品になって美味しいです🍽️🤩)

 

続いて豚丼

肉を焼くのが下手なので、豚肉は少しでも丁寧にと、

先ずバッドに広げ、塩、胡椒をふってから焼いてみた。

その効果か、なかなか美味しく仕上がった豚丼

夫はあっという間に平らげていた。

 

食後、ネットでニュースを見ると、各地で大雨、川が氾濫、土砂災害などもあった様子。

先の読めない気候の変動に、重い気持ちになった。(終)

 

レーズン酵母のカンパーニュ

《材料》

レーズン酵母 100g

水 90g

 

ライ麦全粒粉 25g

全粒粉 75g

強力粉 150g

塩 4.5g

 

《工程》

レーズン酵母と水を入れたボウルに、粉類と塩をふり入れ混ぜる(捏ねない)

45分毎にパンチ×4回

室温1.5時間

冷蔵庫17時間 発酵

成形

室温1.5時間 発酵

鋳物鍋を蓋ごとオーブンに入れ、250℃予熱

クープ、霧吹き

鍋に生地を入れ

250℃30分(蓋あり)

230℃12分(蓋なし)

焼成

 


★今回使った粉類★

ALNATURIA ライ麦全粒粉

ALNATURIA 有機キタノカオリ(石臼全粒粉強力粉)

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)

 

uzuranobooks.hatenablog.com