UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

ジューシー粒感、シナモンレーズンパン

大好きなスパイス!

大好きなシナモン!

シナモンが食べたい!

 

今回はそんな気分で、シナモンレーズンパンを焼きました。

 

レーズンはサンマスカットレーズン。

粒がしっかりとし、みずみずしく、甘さ控え目なところが好きです。

 

 

噛むとレーズンの粒がジュワッと潰れ、甘酸っぱい果汁が出てきます。

シナモン風味の生地に溶け込む果汁。

クラスト部分で少しこんがりな姿になった粒も、また美味しい。

 

シナモンを味わい、ブドウを味わい、その取り合わせをまた味わう。

何段にもなった美味しさをじっくり堪能。

ますますシナモンレーズンパンが好きになりました🍞

 

《材料》

◎ルヴァン種

酵母(スターター) 20g

全粒粉 7.5g

強力粉 7.5g

水 15g

 

◎本ごね

ルヴァン種 全量

水 190g

 

全粒粉 50g

準強力粉 100g

強力粉 100g

シナモンパウダー 2g

塩 5g

 

レーズン 40g

 

《工程》

ルヴァン種の材料を混ぜ、3~4時間発酵

ルヴァン種、水、粉類を混ぜる

レーズンを加え、さらに混ぜる

1時間毎にパンチ×3

室温1時間

冷蔵庫17時間 発酵

成形

室温1.5時間 発酵

オーブンに蓋付き鋳物鍋を入れ250℃に予熱

クープ、霧吹き

250℃30分(蓋あり)

230℃13分(蓋なし) 焼成

 

 

 

焼き上がりです!

 

もっちりクラムに、ジューシーレーズン。美味しかったです!

★今回使った粉類★

ALNATURIA 有機キタノカオリ(石臼全粒粉強力粉)2kg

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)2kg

E65 (準強力粉) 2.5kg

 

uzuranobooks.hatenablog.com