UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

風味豊か、カンパーニュ no.25

4種の粉を混ぜて焼いた、カンパーニュ。

粉の風味が重なり合い、香り良く、ほんのり甘い焼き上がり。

 

ライ麦の風味が一番強く出ていますが、粉の甘みを感じるのは、

他の粉の力にも思えます。

 

 

ストレートでバシッと焼くものよいですが、粉をブレンドするのはとても楽しい。

その日の気分で混ぜる、余っているものを混ぜる。

何でもいいので組み合わせてみる。

 

毎回同じ仕上がりにはなりませんが、それも楽しい。

好きなように、自由に焼ける。そして味わってみる。

手作りパンの面白さを再認識しました🍞

 

《材料》

◎ルヴァン種

酵母(スターター) 20g

ライ麦全粒粉 7.5g

強力粉(ゆめちから) 7.5g

水 15g

 

◎本ごね

ルヴァン種 全量

水 190g

 

ライ麦全粒粉 50g

全粒粉(キタノカオリ) 50g

準強力粉(E65) 50g

強力粉(ゆめちから) 100g

塩 5g

 

《工程》

ルヴァン種仕込み

材料混ぜ(捏ねなし)

1時間毎にパンチ×3回

室温1時間発酵

冷蔵庫20.5時間発酵

成形

室温1.5時間発酵

オーブン250℃予熱(蓋付き鋳物鍋を入れて)

クープ、霧吹き

鋳物鍋に入れて

250℃30分(蓋あり)

230℃13分(蓋なし)

焼成

 

 

 

焼き上がりです!

大好きなピーナッツバターをたっぷり塗った、一枚。

 

★今回使った粉類★

ALNATURIA ライ麦全粒粉 2kg

ALNATURIA 有機キタノカオリ(石臼全粒粉強力粉)2kg

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)2kg

E65 (準強力粉) 2.5kg

 

uzuranobooks.hatenablog.com