UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

立ち昇る香り、プラントベースでカカオニブとココアのケーキ

ココア生地にカカオニブを振りまいて。

トップには沖縄県産のアップルバナナ。

 

今回もプラントベースのケーキです。

前回のココナッツケーキに続き、香りを愉しむケーキを作りたい。

そこで、カカオニブとバナナを使ってみました。

 

薄い皮に包まれたアップルバナナは、ほんのりリンゴの香り。

果実はむっちりとしています。

とにかく香りがよく、普通のバナナとは一味違って感激。

カカオニブと共に、ケーキに華を添えてくれました。

 

甘さは控え目ですが、立ち昇る香りが堪らないケーキ。

ちょっとビターなところが、良い塩梅です。

 

今回の材料と工程はこちらから

↓ ↓ ↓

《材料》(12㎝のスクエア型1台分)

A 薄力粉 135g

A アーモンドパウダー 40g

A ココアパウダー 15g

A ベーキングパウダー 7g

A 塩 1g

A 甜菜糖 50g

A カカオニブ 15g

 

豆乳 150g

ココナッツオイル 25g

バニラオイル 適量

 

アップルバナナ 1本

 

 

《工程》

Aの材料をボウルに入れ、均一に混ぜる

豆乳、ココナッツオイル、バニラオイルをよく混ぜ、先のボウルに加える

粉気がなくなるまで混ぜる

生地を型に入れ、縦半分に切ったアップルバナナをのせる

180℃に予熱したオーブンで35分程焼く

(中心部分に竹串をさし、生地が付いてこなければ焼き上がり。)

 

焼き上がりです!

 

ふっくら、しっとりの生地。

カカオニブの食感がまた堪らない♪

 

★今回使った材料の一部★

有機カカオニブ 80g×2個 ★ ネコポス ★

アーモンド粉 800g

ALNATURIA 有機きたほなみ (薄力粉) 2kg

有機JASエクストラバージンココナッツオイル(425g瓶)

TOMIZAWA バニラオイル / 30ml TOMIZ/cuoca

 

uzuranobooks.hatenablog.com