UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

捨て種活用、シナモン香る、クルミとレーズンのパン

自家製酵母をリフレッシュする際に出る捨て種と、

微量のドライイーストを使ったパン。

シナモン、クルミ、レーズンを組み合わせ、香りよく焼き上げました。

 

シナモンとレーズンだけでは物足りない。

そしてレーズンとクルミだけでも物足りない。

そんな訳でこの三者の組み合わせになったのですが、

香ばしいコク、果実の甘さ、オリエンタルな芳香が一緒になり

とても美味しいパンになりました。

 

ドライイーストの効果で食感は軽く、しっかりとした風味とのバランスが

丁度良く保たれていました。

 

時々無性に食べたくなる、シナモンが効いたお菓子やパン。

今回も大変満足でした🍞

 

材料と工程はこちらから

↓ ↓ ↓

《材料》

捨て種 30g

ドライイースト 0.5g

ぬるま湯 190g

 

スペルト全粒粉 50g

準強力粉 50g

強力粉 150g

シナモンパウダー 2.5g

塩 4g

 

レーズン 40g

クルミ 50g(160℃のオーブンで6分程ローストし、刻んだもの)

 

《工程》

捨て種、ドライイースト、ぬるま湯をボウルに入れ混ぜる

粉類と塩をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜる

レーズンとクルミを加え、生地全体になじませる

室温に1時間置く

最初のパンチ(生地を底から持ち上げ折りたたむ作業をボウル1周分)を行う

30分毎に同じパンチの作業を、残り2回行う

最後のパンチが終わったら、生地をまとめ新しいボウルに移す

少し膨らむまで室温に置き(今回は1時間)

その後冷蔵庫で一晩寝かせる(今回は19.5時間)

次の日、冷蔵庫から出した生地をすぐに成形する

1時間室温に置き、発酵させる

その間に鋳物鍋を蓋ごとオーブンに入れ、250℃に予熱

生地をオーブンシートにのせ、クープを入れる

表面に霧を吹く

熱い鋳物鍋に生地を入れ

250℃で30分(蓋あり)

230℃で10分(蓋なし)

焼成

 

焼き上がりです!

 

シナモンがしっかり香ります。

 

ジューシーなレーズンと香ばしいクルミがたっぷり!

 

★今回使った材料の一部★

E65 (準強力粉) 2.5kg

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)2kg

オーガニック クルミ (生) 260g

無添加 有機ドライレーズン120g×2個 ★ネコポス ★

※スペルト全粒粉は「ふたごや農園」さんの粉を使用しています。

 

uzuranobooks.hatenablog.com