UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 足元から、サスティナブル。

毎日のように履いていたスニーカーが、そろそろ世代交代か…

という具合にヘタってきたので、新しくスニーカーを買う。

 

あれこれ迷った末、以前から気になっていたメーカーのものを買ってみることに。

その中で見つけたのが、動物性の素材を一切使わずに作られたモデル。

プロダクト名にもVEGANと入っている。

 

恥ずかしながらあまりよく知らなかったのですが、

ファッション業界にもサスティナブルという動きが広がっているみたい。

 

革靴でビシッとキメるのもよいけれど、こんなスニーカーで軽やかに歩きたい。

そして、大事に長く使いたい。

 

生きていく上で消費ということは避けられないけれど、

そこにはもっと強い意識を働かせなきゃいけない。

そんなことを考え始めた、今日この頃です。