UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 引っ越しと猫、と夫。

f:id:uzuranobooks:20220330153731j:plain

引っ越し後、新しい住まいになかなか慣れず、布団の中に毎日籠っていた猫。

大好きなコタツにも入らずに、私か夫の布団の中でじっとしている。

 

夜になると少し活動を始め、ガリガリ爪を研いだり、

ニャオニャオ泣きながら部屋を徘徊したりする。

 

人間は眠れず。

 

ご飯も今までの量の1/3程しか食べない。

ご飯よりも、自分を取り囲む環境を探ることに、集中していたみたい。

 

それから1週間が経ち、やっと猫らしさが戻って来た。

タツでぐっすり眠り、ご飯をねだるようになった。

そして夫がちょっかいを出すと、「シャーッ!!!」と言うまで復活。

 

平常に戻りつつある。

夫はちょっと淋しそうだが、よかったよかった。