UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

スパイス香る、ジャムクッキー

f:id:uzuranobooks:20220327133631j:plain

初めて作った、ジャムクッキー。

思わず笑顔になる、コロンとした姿。

その日の気分で選んだジャムを、好きなようにのせていく。

 

生地はフェンネルシード入り。

好きなスパイスやハーブを、こちらもその日の気分で入れれば

毎回違う美味しさに。

 

こんなに楽しいクッキーがあったとは!

 

頬張ると、ほろっと軽い生地に、しっとりとしたジャム。

何だか懐かしい気分にさせられるのは、どうしてだろう。

 

スパイスの刺激と、ノスタルジックさを兼ね備えたクッキー。

クセになる味わいです。

 

材料と工程はこちらから

↓ ↓ ↓

《材料》

発酵無塩バター 60g

さとうきび糖 50g

卵 1/2個

 

薄力粉 150g

アーモンドパウダー 20g

塩 ひとつまみ

 

フェンネルシード 2g

ジャム 適量

 

※バターと卵は室温に戻しておく

 

f:id:uzuranobooks:20220327140525j:plain
f:id:uzuranobooks:20220327140534j:plain

 

《工程》

バター、さとうきび糖、溶いた卵をボウルに入れ、

なめらかになるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220327140737j:plain
f:id:uzuranobooks:20220327140746j:plain

粉類をふるい入れ、生地がポロポロとした塊になるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220327140925j:plain
f:id:uzuranobooks:20220327140934j:plain

最後にフェンネルシードを加え混ぜた後、

生地を適当な大きさに丸め、天板に並べる

f:id:uzuranobooks:20220327141116j:plain
f:id:uzuranobooks:20220327141125j:plain

生地の中央に指で窪みを作り、ジャムをのせる

f:id:uzuranobooks:20220327141208j:plain

180℃に予熱したオーブンで15分焼く

 

f:id:uzuranobooks:20220327141329j:plain

完成!

 

f:id:uzuranobooks:20220327141357j:plain

今回使ったジャムは、アプリコットとピーチ、バジルが入ったもの。

クッキー生地にぴったりでした。

 

f:id:uzuranobooks:20220327141722j:plain

次はハーブも使ってみたいです。

 

★今回参考にさせていただいたレシピ本★

Lazy Baking: Really Easy Sweet and Savoury Bakes (English Edition)

 

★今回使った材料の一部★

ALNATURIA 有機きたほなみ (薄力粉) 2kg

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ アーモンドパウダー 200g

喜美良(国産さとうきび糖) / 500g TOMIZ(創業102年 富澤商店)

【まとめ買い】北海道よつ葉発酵バター 450gx3 よつば

 

uzuranobooks.hatenablog.com