UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

ひと手間でサクサク、ブルーベリークランブルケーキ

f:id:uzuranobooks:20220202134128j:plain

憧れのクランブル。

サクサクとした食感と見た目の楽しさ。

 

憧れではありますが、ケーキ生地に加え、クランブルの準備も必要。

素人にはこのひと手間が、とても厄介なものに感じられます。

(私だけかもしれませんが…)

 

しかしレシピを見ると、

クランブルとは、粉、バター、砂糖を手で混ぜるだけ。

そうだよ~、こんなに簡単なんだよ~、と自分に暗示をかけて、

ひと手間かけて、ケーキを焼いてみる。

 

出来上がりは、やっぱり美味しい!

サクサクのクランブルに、しっとりとしたケーキ生地。

それぞれにブルーベリーの果汁が染み込み、ケーキを華やかに仕上げています。

 

f:id:uzuranobooks:20220202135329j:plain

 

憧れのクランブルケーキを作った満足感。

この満足感も、素人にはとても重要な要素です。

 

材料と作り方はこちらから

↓ ↓ ↓

《材料》15㎝の丸型1台分

〇ケーキ生地

発酵無塩バター 90g

さとうきび糖 90g

卵 1個

バニラオイル 適量

 

薄力粉 90g

アーモンドパウダー 30g

ベーキングパウダー 3g

塩1g

f:id:uzuranobooks:20220202140055j:plain

 

〇クランブル

薄力粉 50g

発酵無塩バター 25g (角切りにしておく)

さとうきび糖 20g

塩 ひとつまみ

f:id:uzuranobooks:20220202140116j:plain

 

ブルーベリー 80g

f:id:uzuranobooks:20220202140139j:plain

 

※バターと卵は常温に戻しておく

 

《工程》

〇ケーキ生地を作る

発酵無塩バターをボウルに入れ、柔らかくする

f:id:uzuranobooks:20220202140314j:plain

さとうきび糖を加え、よく混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220202140355j:plain
f:id:uzuranobooks:20220202140404j:plain

溶いた卵とバニラオイルを合わせ、ボウルに少しずつ加えていく

その都度よく混ぜ、乳化させる

f:id:uzuranobooks:20220202140505j:plain

粉類を振るい入れ、粉気がなくなるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220202140605j:plain
f:id:uzuranobooks:20220202140616j:plain

〇クランブルを作る

薄力粉と塩を入れたボウルに、発酵無塩バターを加え

指でサラサラとした粒状になるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220202140943j:plain
f:id:uzuranobooks:20220202140956j:plain

さとうきび糖を加え、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220202141031j:plain
f:id:uzuranobooks:20220202141042j:plain

ケーキ生地を型に入れ、平らに広げる

f:id:uzuranobooks:20220202140708j:plain

ブルーベリーをのせる

f:id:uzuranobooks:20220202141158j:plain

クランブルを表面に振りかける

f:id:uzuranobooks:20220202141231j:plain

180℃に予熱したオーブンで1時間焼く

 

f:id:uzuranobooks:20220202141331j:plain

完成!

 

f:id:uzuranobooks:20220202134101j:plain

クランブルが、ほろほろとこぼれ落ちる姿も素敵です。

 

今回は冷凍のブルーベリーを使いましたが、

他の果物で作っても美味しいと思います☆

 

★今回参考にさせていただいたレシピ本★

Mornington Crescent 東京の英国菓子(モーニングトン・クレセント東京の英国菓子)

 

uzuranobooks.hatenablog.com