UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 晩ご飯のメインは鶏肉のトマト煮込み

f:id:uzuranobooks:20220126122753j:plain

晩ご飯の献立について、あまり考えたくない。

作り慣れた、美味しいもので、サクッと晩ご飯の準備をしたい。

そんな日によく作る、鶏肉と野菜のトマト煮込み。

 

野菜は冷蔵庫にあるものを適当に。

適当にと言いつつ、セロリなんかがあると助かる。

 

そして鶏肉。たっぷり肉を食べたい日は多めに。もしくは骨付きもも肉。

ちょっと胃を休めたい日は、少しの鶏肉にたっぷりの野菜。

 

全部を軽く炒め、トマトソースをとぽとぽ注いで煮込む。

ローリエオレガノがあれば適当に入れておく。

 

じっくり煮込んで完成。

今日はパルミジャーノレッジャーノをふんだんに削り、雪山のようにしてみた。

濃厚なコクがあり美味しい。

 

煮込み、卵炒め、菜花とアボカドのサラダ、自家製パン。

こんな晩ご飯の献立を前に、「何だかおしゃれなご飯だね~」と唸る夫。

 

パンやアボカドが晩ご飯に出てくるなんて、ありえなかった昭和世代。

諸行無常の響きあり。