UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 夫作・タコさんウインナー

f:id:uzuranobooks:20220114200005j:plain

ある日の昼食、夫が焼いてくれたタコさんウインナーと目玉焼き。

 

休日のお昼は、夫がやたらハムやウインナーを焼きたがる。

セットで献立にあがるのは大抵、目玉焼き。

 

この日のウインナーは戴き物、大多摩ハムのウインナー。

「ボイルか焼きかどっっちにするの?」と問いかけると、

「あ、タコさんウインナーにするわ!」と快活な返事。

 

可憐なタコに変身したウインナーは、ぷりぷりジューシー。

 

目玉焼きも上々、悦に入ってモリモリ食事を平らげる

夫なのでした。