UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

エレガントに焼くつもりが、すっかり田舎風になった…発酵バタークッキー

f:id:uzuranobooks:20220113183554j:plain

暇さえあれば眺めている本、【たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン

 

本の中で最初に紹介されている、バタークッキー。

側面のクリスタルシュガーがキラキラ光り、誘惑されっぱなし。

こんなおしゃれなクッキーを、私でも焼けるかしら?

焼けるでしょ。

 

そんな甘い考えに浸りながら焼いてみたところ、本に載っているものと同じとは

思えない、大振りなクッキーになりました。

 

それでも香りは素晴らしく、食感も最高級。

こんなに美味しいなんて!と感動したクッキーです。

 

《材料》

発酵無塩バター 100g

バニラビーンズ 適量

 

薄力粉 100g

アーモンドパウダー 30g

粉糖 40g

 

カソナード 適量

 

※バターは1㎝角に切り、バニラビーンズと一緒に冷蔵庫で冷やしておく

※粉類、粉糖は、一緒に冷凍庫で1時間程冷やしておく

 

f:id:uzuranobooks:20220113185149j:plain

 

《工程》

全部の材料をフードプロセッサーに入れ、

ホロっとした塊になるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220113185345j:plain
f:id:uzuranobooks:20220113185407j:plain

ラップの上に生地を取り出し、好きな形に整え、冷凍庫で3~4時間冷やす

(今回は本のレシピとおり、型で抜くため、長細く成形しました)

f:id:uzuranobooks:20220113185927j:plain

生地を型で抜き、側面にカソナードをまぶす

f:id:uzuranobooks:20220113190207j:plain

160℃に予熱したオーブンで15分、向きを変え、さらに10分焼く

 

f:id:uzuranobooks:20220113190346j:plain

焼き上がりました!

あらら、何だかやたらに横に広がってしまって…。

お隣同士がくっつくという事態。ちょっと肉厚過ぎたようです。

 

やっぱり、クッキーもパンも成形は重要ですね。

 

f:id:uzuranobooks:20220114162644j:plain

反省しながら一口食べてみると、ムムッと目が開かれるような美味しさ!

バターの香りがふわっ、食感はさっくさく。

特にカソナードをまぶした部分の食感が、堪らないのです。

砂糖をまぶすだけで、こんなに歯触りが変わるのかと感動してしまいました。

 

これは、また焼きます!

 

(※本のレシピではクリスタルシュガー、準強力粉を使用していますが、

  今回はカソナード、薄力粉を使い焼いています。)

 

★今回参考にさせていただいたレシピ本★

たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン

 

★今回使ったカソナード、薄力粉★

ペルーシュ カソナード 750g

ALNATURIA 有機きたほなみ (薄力粉) 800g 【送料無料】

 

uzuranobooks.hatenablog.com