UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

食感よし、発酵バターのショートブレッド

f:id:uzuranobooks:20220109154036j:plain

お気に入りのレシピ本、

Mornington Crescent 東京の英国菓子(モーニングトン・クレセント東京の英国菓子)

を眺め、今度はコレ!と決めていたショートブレッド

 

本のレシピを参考に、自分に出来る形で作ってみました。

 

ちょっぴり塩が効いた生地は、サクサクの食感。

バターの香りもたっぷり楽しめます。

 

《材料》

発酵無塩バター 100g

塩 2g

 

粗糖 50g

 

強力粉 130g

米粉 20g

 

f:id:uzuranobooks:20220109162042j:plain

 

《工程》

柔らかくしたバターに塩を入れ、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220109162153j:plain
f:id:uzuranobooks:20220109162202j:plain

粗糖を加え、少し白っぽくなるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220109162434j:plain
f:id:uzuranobooks:20220109162445j:plain

粉類を振るい入れ、ホロホロの状態になるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220109162541j:plain
f:id:uzuranobooks:20220109162550j:plain

生地をラップの上に取り出し、手でひとまとめにする

その後、めん棒で四角に広げる

f:id:uzuranobooks:20220109162908j:plain

冷蔵庫で1時間以上冷やす

冷蔵庫から出した生地を切り分け、天板に並べる

竹串などで、表面に穴を開ける

f:id:uzuranobooks:20220109163143j:plain

160℃に予熱したオーブンで25分焼く

 

f:id:uzuranobooks:20220109163320j:plain

焼き上がりです!

香りの誘惑に負けそうですが、このまま天板の上で冷まします。

 

f:id:uzuranobooks:20220109163918j:plain

次の日食べてみると、正にサクサク、ホロホロです。

この軽い食感は、米粉が入っているからでしょうか。

 

軽いですが、期待していたバターのコクもしっかり感じられ、嬉しい。

沢山の美味しさが、口の中でハラハラとほどけていくようです。

 

本の中にあるような伝統的な形には出来ませんでしたが、

美味しくて大満足。

 

いつもならお菓子にはコーヒーですが、このショートブレッドには

やっぱり紅茶!

 

英国の文化を愉しみながら味わえる、そんなお菓子でした。

 

★今回参考にさせていただいたレシピ本★

Mornington Crescent 東京の英国菓子(モーニングトン・クレセント東京の英国菓子)

 

★今回使った粉類★

ALNATURIA 有機きたほなみ (薄力粉) 800g 【送料無料】

オーサワの国内産米粉

 

uzuranobooks.hatenablog.com