UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

バニラの香りとカソナードのコク、飾りのないケーキ

f:id:uzuranobooks:20220103131042j:plain

丸型で、シンプルだけれど、香りのあるケーキを焼きたい。

バニラビーンズを入れることを最初に決め、以前から気になっていた

カソナードも使用することにしました。

 

最後に、今までやったことのない、シロップを塗る工程も追加。

 

出来上がりは、飾り気がなくても、温かい雰囲気のケーキに。

バニラの香りが、ほっこりとした空気に包まれ、のんびり伸びていくような

佇まいです。

 

《材料》(15㎝の丸型1台分)

無塩バター 130g

カソナード 130g

卵 2個

バニラビーンズ サヤ7㎝分

 

薄力粉 130g

ベーキングパウダー 4g

塩 1.5g

 

シロップ  ウィスキー と蜂蜜を1 : 1で煮詰めたもの

 

f:id:uzuranobooks:20220103133058j:plain

 

《工程》

柔らかくしたバターにカソナードを加え、ゴムベラで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220103135643j:plain
f:id:uzuranobooks:20220103135654j:plain

溶いた卵を大さじ2ずつ加え、その都度よく混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220103135825j:plain

バニラビーンズを加え混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220103135923j:plain

粉類を振り入れ、粉気がなくなるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20220103140116j:plain
f:id:uzuranobooks:20220103140125j:plain

型に生地を流し入れ、170℃に予熱したオーブンで45分焼く

f:id:uzuranobooks:20220103140522j:plain

焼き上がった生地を型から出し、ハケを使い

シロップを表面に塗る

f:id:uzuranobooks:20220103140546j:plain
f:id:uzuranobooks:20220103141051j:plain

 

 

f:id:uzuranobooks:20220103140923j:plain

冷めたら完成です!

 

f:id:uzuranobooks:20220103141152j:plain

今回は 「たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン 」という本の中から

バターケーキの章を参考に、生地作りをゴムベラで行ってみました。

ゴムベラで大丈夫なのかしら?(いつもハンドミキサーを使用しています)と

思いましたが、出来た生地はふんわり、口当たりも良いものになりました。

 

ただ、卵を加え乳化させるという工程でやはり失敗。

途中まで手応えを感じていたものの、最後の最後で分離してしまいました。

 

今回は工程だけを参考にさせていただきましたが、今度は本の材料と同じものを使い、

バターケーキを焼いてみたいです。

べーキングパウダー無しでの膨らみや、発酵バターの味わいが気になります。

 

さて、作る工程も面白く、とても良い経験になった今回のケーキ。

カソナードの丸みのある甘味、バニラの芳香、

さらにシロップでしっとりと優しい香りを纏った姿が印象に残る、

美味しいケーキでした。

 

★今回参考にさせていただいたレシピ本★

たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン

Mornington Crescent 東京の英国菓子(モーニングトン・クレセント東京の英国菓子)

 

uzuranobooks.hatenablog.com