UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

オールインワンですぐ焼ける、ポピーシードとレモンのケーキ

f:id:uzuranobooks:20211229183128j:plain

2021年、年末。

簡単に出来、尚且つ、ちょっと華やかさを感じるケーキが作りたい。

そんな気持ちにピッタリのケーキがありました。

 

材料を全部ボウルに入れ混ぜる。後は焼くだけ。

そんな簡単な行程で、こんなに美味しい生地が焼き上がるとは‼

ド素人には、目から鱗のケーキ。

 

年末の慌ただしい中、キラリと光りが差すようなケーキが出来ました。

 

《材料》

薄力粉 120g

ベーキングパウダー 4.5g

塩 1.5g

有機砂糖 100g

卵 2個

無塩バター 100g

 

ブルーポピーシード 4g

レモンの皮(細かくすりおろす) 1/2個分

 

粉糖(シロップ用) 60g

レモン果汁(シロップ用) 22g

f:id:uzuranobooks:20211229184657j:plain

 

《工程》

ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩を振るい入れる

f:id:uzuranobooks:20211229184811j:plain

同じボウルに、砂糖、卵、柔らかくしたバターを加え

白っぽくなるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211229185007j:plain

f:id:uzuranobooks:20211229185022j:plain
f:id:uzuranobooks:20211229185033j:plain

ポピーシードとレモンの皮を加え、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211229185210j:plain

生地を型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで45分焼く

f:id:uzuranobooks:20211229185334j:plain
f:id:uzuranobooks:20211229185354j:plain

シロップの材料を混ぜ、温かいケーキの表面に

ハケで塗り重ねる

 

f:id:uzuranobooks:20211229185751j:plain

冷めたら完成です!

初めて作った、シロップがけのケーキ。

もっと白いアイシングをイメージしていたのですが、完成したものは

少し透明度のあるもの。

イメージ通りに作り上げるのは、難しいですね…。

(横から見るとまるでホラーのような、滴り具合💦)

 

f:id:uzuranobooks:20211229190317j:plain

しかし、食べてみると周りはシャリシャリ、中はしっとり。

甘さと酸っぱさが丁度良い具合に、口の中で重なります。

ポピーシードの食感や香ばしさも加わり、とても美味しいです。

 

いつも砂糖とバターをしっかり混ぜることや、

卵の分離に気を使ったり、失敗したりしていたケーキ作り。

今回は何事もなく、本当に簡単に焼き上げることが出来ました。

 

ケーキにもいろいろな作り方があるのだなと、勉強になりました。

作り方を使い分けできる、そんなお菓子作りの達人に憧れてしまいます。

 

簡単なオールインワン。

肩の力を抜いてケーキを作りたい時に、お勧めです。

 

★今回参考にさせていただいた、大好きなレシピ本★

Mornington Crescent 東京の英国菓子(モーニングトン・クレセント東京の英国菓子)

 

uzuranobooks.hatenablog.com