UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

捨て種で作る、オレンジピールのサワードウ

f:id:uzuranobooks:20211227160649j:plain

先日、酵母のフィーディングで出た捨て種を、何とか使いたい。

そこで今回は、捨て種+少量のドライイーストでパンを焼いてみました。

生地はライ麦全粒粉を40%配合。

自家製オレンジピールとポピーシードも入れています。

 

久々のドライイーストは、アッという間に発酵。

いつもよりちょっと軽め、きめの細かいパンになりました。

 

《材料》

捨て種 30g

ドライイースト 1g

ぬるま湯 160g

 

ライ麦全粒粉(粗挽き) 50g

ライ麦全粒粉(細挽き) 50g

ゆめちから 150g

塩 4g

 

ブルーポピーシード 10g

オレンジピール(刻んだもの) 45g

 

《工程》

捨て種、ドライイースト、ぬるま湯をボウルに入れ混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211227161728j:plain

粉類と塩を入れ、軽くこねる

f:id:uzuranobooks:20211227161854j:plain

途中、オレンジピールとポピーシードも加え

もう少しこねる

f:id:uzuranobooks:20211227161955j:plain

温かい場所に置き、生地が2倍になるまで発酵させる(今回は2.5時間)

f:id:uzuranobooks:20211227162305j:plain
f:id:uzuranobooks:20211227162314j:plain

丸め、ベンチタイム20分

f:id:uzuranobooks:20211227162353j:plain

成形し、生地が1.5倍程になるまで温かい場所で発酵させる(今回は50分)

その間に、オーブンを240℃に予熱

f:id:uzuranobooks:20211227162701j:plain

生地にクープを入れ、240℃で25分焼く

 

f:id:uzuranobooks:20211227162810j:plain

焼き上がりました!

今回は、霧吹きや過熱水蒸気を使わずに焼き上げました。

クープはあまり開かず…ちょっと物足りなさを感じます。

 

f:id:uzuranobooks:20211227163044j:plain

クラムはみっしりしていますが、思いの外、軽い食感です。

 

口に広がる、オレンジピールの爽やかな甘さ。

そしてポピーシードがプチプチと弾け、とても愉快です。

両者とも、ライ麦入りの生地によく合っています。

 

ただ、やっぱり酵母の香りや、風味の奥深さがいつもより弱い。

今回は、ドライイーストの力に頼り過ぎたかもしれません。

もっとドライイーストの量を少なくし、発酵時間をたっぷりとったほうが

よかったと思います。

 

捨て種とドライイーストの良い部分を、もっと引き出したい。

捨て種が出来た時に、また焼いてみようと思います🍞

 

uzuranobooks.hatenablog.com