UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 ハラハラ 初カルボナーラ

f:id:uzuranobooks:20211202161830j:plain

先日の晩ご飯。

初めて作った、カルボナーラ

初めてなのに、パスタはフジッリ

(間に合わせが無かったので、冒険しました。)

 

そもそも夫が作るはずだった、カルボナーラ

ここに至るまでに長い話があるのですが、結局は私が作ることになりました。

 

さて、そのカルボナーラ

パスタを食卓に出すことはよくありますが、

40年をこえる人生、カルボナーラは作ったことがありません。

何だか、クリーム、チーズ、卵って、作った後の洗い物が大変そうだし、

微妙な火加減を必要とする料理は苦手。(カスタードクリームなんかもです…)

そんな意識が、二の足を踏ませていました。

 

しかし、夫がネットで見つけてきたレシピは、ほとんど混ぜるだけ。

これなら出来そう!家で美味しいカルボナーラが食べられる!

と思い、挑戦してみました。

 

実際行った工程は、

 

ボウルに、すりおろしたチーズ、生クリーム、牛乳、卵、を入れ混ぜておく

(レシピの中でパルミジャーノレッジャーノをすりおろす工程が、一番大変でした)

フライパンで玉ねぎ、ベーコンを炒める

上記のフライパンに、茹でたパスタとボウルの中身を入れ、混ぜる

火からおろし、さらに混ぜて完成

 

さて、グルグル、グルグル混ぜて出来たカルボナーラは、

あら、美味しい!

少しチーズと塩が足りなかったですが、初めてにしては上出来。

(夫からは、味見した?とすかさず問われました…もちろん、してません…。)

初めてのハラハラ感も溶け、とても満足な夕飯になりました。

 

カルボナーラ、今度はやっぱり夫に作ってもらいたい。

きっと同じ材料を使っても、全然違う味になると思うから。

それが料理の面白いところですね。

 

uzuranobooks.hatenablog.com