UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

不安になるくらい簡単なのに、濃厚なおいしさのチョコレートケーキ

f:id:uzuranobooks:20211128173937j:plain

材料も少なく、工程も少ない。

それなのに、みっしりとしたチョコレートの美味しさを、しっかり感じるケーキ。

 

簡単すぎて、本当にこれでケーキが出来るの?と不安になりましたが、

ちゃんと焼き上げることが出来ました。

 

小麦粉を使わない、グルテンフリーのチョコレートケーキです。

 

《材料》(17㎝のパウンド型使用)

ダークチョコレート 65g

バター 65g

塩 ひとつまみ

 

メープルシュガー 80g

ココアパウダー 25g

 

卵 2個

f:id:uzuranobooks:20211128174830j:plain

 

《工程》

鍋にチョコレート、バター、塩を入れ、弱火にかけ溶かす

f:id:uzuranobooks:20211128175003j:plain

全て溶けたら火からおろし、

メープルシュガーとココアパウダーを加え、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211128175903j:plain

卵を割り入れ、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211128180525j:plain

生地を型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30~35分焼く

f:id:uzuranobooks:20211128180612j:plain

 

 

f:id:uzuranobooks:20211128180636j:plain

焼き上がりました!

型に入れたまま冷まします。

 

f:id:uzuranobooks:20211128180828j:plain

こちらは時間が経ったもの。

一度膨らんだ生地が、しっとり落ち着いた状態になりました。

 

f:id:uzuranobooks:20211128180946j:plain

スライスしてみると、外は硬めですが、中はしっとり濃厚なケーキ。

食べると、チョコレートの風味がしっかり感じられます。

生チョコとブラウニーの中間のような、濃厚さと食感。

食べ応え充分です。

 

今回はカカオ80%のチョコレートを使用したので、かなりダークな味わい。

食後のデザートに、アルコール度数の高いお酒と合わせても美味しそうです。

 

チョコレートの種類を変えたり、ドライフルーツやブランデーを加えてみるのも

面白いかもしれません。

 

ボウルさえ要らない、お鍋一つで出来るケーキ。

それなのに、本格的な風格を感じるケーキ。

白い粉砂糖を振りかけて、クリスマスケーキにするのも良さそうです☆

 

★今回はこちらの本のレシピを参考にしました★

Lazy Baking: Really Easy Sweet and Savoury Bakes LAZY BAKING [ Jessica Elliott Dennison ]

 

Lazy Baking: Really Easy Sweet and Savoury Bakes (English Edition)

 

uzuranobooks.hatenablog.com