UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

小豆のバターケーキ

f:id:uzuranobooks:20211126153232j:plain

小豆とバター。

合わないはずがない!というわけで、ケーキを焼いてみました。

 

小豆は市販の蒸し小豆を。

残っていたキルシュを加えたら、香り高く、

やさしい味わいのケーキになりました。

 

《材料》(17㎝のパウンド型使用)

バター 70g

メープルシュガー 70g

 

卵 2個

 

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1

 

蒸し小豆 55g

キルシュ 大さじ1

f:id:uzuranobooks:20211126154002j:plain

(キルシュは撮り忘れ)

 

《工程》

室温で柔らかくしておいたバターと、メープルシュガーを混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211126153943j:plain

溶いた卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211126154127j:plain

粉類を振るい入れ、混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211126154205j:plain

最後に小豆とキルシュを加え、生地が滑らかになるまで混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211126154332j:plain
f:id:uzuranobooks:20211126154340j:plain

生地を型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで35分焼く

f:id:uzuranobooks:20211126154749j:plain

 

 

f:id:uzuranobooks:20211126154817j:plain

焼き上がりです!
バターの香りの中に、フルーティーなお酒の香りが溶けています。

 

f:id:uzuranobooks:20211126155232j:plain

生地はしっとり、小豆の食感がよいアクセントになっています。

 

バターと小豆はどっしりとした印象の組み合わせですが、キルシュが加わると

バターの風味がとても軽やかなものになりました。

ホイップクリームに近いような、ふわふわとした軽い風味です。

 

バターと小豆だけでなく、キルシュと小豆も仲が良さそうに感じました。

小豆をケーキに使う際は、キルシュもまた加えてみようと思います。

 

★今回使った蒸し小豆★

有機ほの甘あずき 55g×3袋

 

uzuranobooks.hatenablog.com

uzuranobooks.hatenablog.com