UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

抹茶とカシューナッツのクッキー

f:id:uzuranobooks:20211120163117j:plain

抹茶ベースの生地に、ごろごろカシューナッツを入れて。

面白そうだと思い、表面にフェンネルシードも散らしてみました。

 

今回は米粉やそば粉を使用した、グルテンフリーのクッキーです。

 

《材料》

卵 1個

メープルシュガー 25g

菜種油 20g

 

米粉 60g

そば粉 30g

アーモンドパウダー 10g

抹茶パウダー 5g

ベーキングパウダー 小さじ1/2

塩 ひとつまみ

 

カシューナッツ(刻んでおく) 30g

f:id:uzuranobooks:20211120164023j:plain

 

《工程》

卵、メープルシュガー、菜種油をボウルに入れ混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211120164135j:plain

粉類を振るい入れ、ざくざく混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211120164309j:plain

途中でカシューナッツも加え、ざっくり混ぜる

f:id:uzuranobooks:20211120164317j:plain
f:id:uzuranobooks:20211120164326j:plain

菜種油(分量外)を塗った手で、生地を好きな形に成形し、天板に並べる

最後にフェンネルシードをクッキーの表面にのせる

f:id:uzuranobooks:20211120164523j:plain

180℃に予熱したオーブンで20分焼く

 

f:id:uzuranobooks:20211120164702j:plain

焼き上がりました!

抹茶の深い香りが心地よいです。

 

f:id:uzuranobooks:20211120173531j:plain

一口齧ってみると、フェンネルシードのスパイシーな風味。

その後を追うようにして、抹茶の爽やかな苦みとカシューナッツの香ばしさが

感じられます。

 

甘さは控え目にしましたが、抹茶の苦みやフェンネルのスパイシーさがある分、

もう少し甘くしても良かったかな、と思いました。

 

スパイスやハーブをもっと上手く使えれば、お菓子作りの幅も広がりそうです。

常識にとらわれずにいろいろやってみる。

自分で作るからこそ出来る、密かな楽しみです。

 

★今回使った材料の一部★

オーサワの国内産米粉

 

オーサワ そば粉(細挽)(300g)

 

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ アーモンドパウダー 200g

 

uzuranobooks.hatenablog.com