UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

写真一枚日記 個人商店

f:id:uzuranobooks:20211110160654j:plain

店主が良いと思ったもの、好きなもの、人に勧めたいものが並んでいる

そんな個人商店が好きです。

 

昨今、ネットで何でも手に入るようになりましたが、

その人が大切にしているものや気持ちに、自分の心が動かされた時、

そこには何か温かいものが生まれるように思います。

 

お店に並ぶもの一つ一つに物語がある。

語られた楽しい物語を、思い出しながら開く包み。

美味しく頂いたり、大切に棚に並べてみたり。

 

足を運ぶことなく、在庫はすぐに確認出来、翌日には届く。

そんな買い物も便利ですが、時々は緊張感と期待感を持って

個人商店の扉を開けたくなるのでした。

 

※写真はイタリア食材を扱うお店で購入した、赤ワイン。

 カタツムリが可愛らしい🐌