UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

パン作り・スランプ

f:id:uzuranobooks:20210926171430j:plain

写真は先日焼いた、ライ麦とひまわりの種のパン。

自然栽培ゆきちからを使ったパンがなかなか上手く焼けず、

今度は北海道産有機栽培ゆめちからを使ってみました。

 

ゆめちからにライ麦全粒粉を40%配合。

久々にひまわりの種も加えてみました。

 

捏ねの際に少しべたつく感じはありましたが、発酵力は強く、

焼き上がりも、ゆきちからを使用した時より大きく膨らみました。

f:id:uzuranobooks:20210926172333j:plain
f:id:uzuranobooks:20210926172346j:plain

 

クラムもキメが細かく、細かい気泡が沢山入っていました。

f:id:uzuranobooks:20210926172550j:plain

 

しかしなんとなく重く、どっしりとし過ぎた印象。

ひまわりの種も入れ過ぎたようで、それが更に食べた感じを重くしている。

 

今回こそは!と期待していただけに、食後、肩を落としてしまいました。

 

ゆきちからから少しずつ重なってきたスランプ、

その原因は

・使いたい粉で思うようなパンが焼けない。

・焼けない原因を見つけられていない。

・自分の手に負えない粉を使っている。

・失敗が続き、楽しくなくなってきた。

などがあります。

 

焼けない、ということに関してはいろいろやってみたり、調べたりするしかないように思いますが、手に負えない粉、楽しくない、という部分はすぐに解決出来そう。

 

・粉の配合や粉の種類を考え直す→全粒粉やライ麦粉の配合を減らす、

                扱いやすい強力粉を使う、など

 

・楽しいと思える範囲で作る→高度なことを無理にやろうとしない、

              成功の経験を増やす、など

 

文章を打ちながら冷静に考えていると、またいっちょやりますか!という気持ちに

なってきました。

 

パン作りだけでなく、生活の中にスランプは瘤のように現れる。

怒りだったり、悲しみ、困惑などを含む瘤はとても厄介ですが、現実を見つめると

案外解決策が浮かんでくる…そんなことを最近発見したように思います。

 

先ずは一息入れてリラックス、ですね。

 

★今回使ったゆめちから★

ALNATURIA 有機ゆめちから(強力粉)2kg【北海道産小麦粉 オーガニック】

 

★今回作ったパン動画★


www.youtube.com

 

uzuranobooks.hatenablog.com