UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

バナナとカカオニブのケーキ(グルテンフリー)

f:id:uzuranobooks:20210925174450j:plain

先日作ったバナナとカカオニブのケーキ。

今回は米粉とそば粉を使い、グルテンフリーのケーキにしてみました。

 

油分はバターではなく、太白ゴマ油を使用。

バターもコクが出て美味しいですが、植物油の軽やかさもいいな、と思います。

作り比べてみると、面白いです。

 

《材料》(17㎝のパウンド型使用)

米粉 60g

そば粉 40g

ベーキングパウダー 小さじ1

卵 1個

ココナッツシュガー 30g

太白ゴマ油 40g

バナナ 1本

レモン 1/4個

カカオニブ お好みの量

f:id:uzuranobooks:20210925173516j:plain

 

《工程》

バナナは刻んで、レモン果汁を搾りかけておく。

f:id:uzuranobooks:20210925173636j:plain

ココナッツシュガーと卵を、きめ細かくふわふわな状態になるまで泡立てる

f:id:uzuranobooks:20210925173756j:plain

太白ゴマ油を加え混ぜる

f:id:uzuranobooks:20210925174013j:plain

粉類を振るい入れ、やさしく混ぜる

f:id:uzuranobooks:20210925174142j:plain

バナナとカカオニブも順に加える

f:id:uzuranobooks:20210925174218j:plain
f:id:uzuranobooks:20210925174230j:plain

生地を型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30分焼く

f:id:uzuranobooks:20210925174318j:plain

 

 

f:id:uzuranobooks:20210925174347j:plain

焼き上がりました!

バナナの甘い香りが、前回よりしっかり感じられます。

 

f:id:uzuranobooks:20210925182740j:plain

どっしりと焼き上がったケーキ。

バナナの果汁が蜜状になり、生地の隙間から染み出ています。

 

f:id:uzuranobooks:20210925174850j:plain

まるでバナナを味わっているかのような、生地。

カリッと噛めば広がる、カカオニブの香りも華やかです。

 

バターを使っていない分、バナナとカカオニブの香りや風味が

前回よりも際立っているように感じます。

 

今回のケーキはどっしりとしていますが、食後は軽やか。

普段のケーキをグルテンフリーにして焼いてみるのも、一興かもしれません。

 

uzuranobooks.hatenablog.com