UZURANO小話

パンとお菓子と日々のこと。

サワードウ

捨て種活用、シナモン香る、クルミとレーズンのパン

自家製酵母をリフレッシュする際に出る捨て種と、 微量のドライイーストを使ったパン。 シナモン、クルミ、レーズンを組み合わせ、香りよく焼き上げました。

2種の酵母で作る、カンパーニュno.18

今回のカンパーニュは、サワードウのルヴァン種、最近起こしたレーズン酵母、 この2種を使って焼きました。 粉は北海道産の準強力粉E65を使用しています。

少し落ち込んだ、カンパーニュ no.17

高灰分の強力粉「Type85」、北海道産ブレンド強力粉「シルバーライズ」。 この二つの強力粉にスペルト全粒粉を少しだけ加えた、今回のカンパーニュ。

桜のハチミツを入れた、クルミパン

大好きなクルミパンに、この春購入した桜のハチミツを入れてみました。

チャバタのようになった、カンパーニュ no.16

北海道産のブレンド小麦、 『シルバーライズ』を使用した今回のカンパーニュ。

いつだって美味しい、クルミパン

頻繁に、無性に食べたくなるクルミパン。 パンにクルミが入っているだけで嬉しい。 クルミパンが台所にあるというだけで、幸せな気持ちになってしまう。

カンパーニュ no.15

パリッと、キツネ色のクラストになった今回のカンパーニュ。 気に入った強力粉Type85に、全粒粉を少し混ぜて焼きました。

しっとり、ほっくり、黒豆パン

お菓子にもパンにも使える、『だいずDAYS』の【ほの甘くろまめ】。 今回はその黒豆を使い、またパンを焼きました。

カンパーニュ no.14(Type85)

今回のカンパーニュは、Type85というアメリカ産の強力粉を使用してみました。

香ばしい、マスカルポーネとクルミのパン

大好きなクルミにマスカルポーネチーズ。 そこへ、ハチミツをほんのちょっぴり加えたら、とっても美味しいパンになりました。

カンパーニュ no.13

毎週焼き続けている、カンパーニュ。 一進一退を繰り返しているが、今回は理想に近い雰囲気になった。

甘美な果肉、プルーンのパン

久々にプルーンを使ったパン。

塩を入れ忘れた、カンパーニュ no.12

上手く焼き上がった、カンパーニュ。 しかし、塩を入れ忘れてしまった…。

カンパーニュ no.11

引っ越し後、初のカンパーニュ。 慌ただしくしていたら、ルヴァン種を仕込むのを忘れてしまった。 そこで、ちょっぴり元気の足りない酵母と、微量のドライイーストを使用し 焼くことに。

カンパーニュ no.10

スペルト全粒粉を30%使ったカンパーニュ。 前回のほんわかしたカンパーニュと違い、粉の風味がしっかり、 力強く表現されたカンパーニュになりました。

食欲そそる爽やかな香り タイムのフォカッチャ

先日作った、具沢山のフォカッチャ。 美味しいけれど、フォカッチャはシンプルなものがやっぱり好き…。 という訳で、もう一度挑戦してみました。

カンパーニュ no.9

クリームの様な、やさしい色合いに焼き上がったクラム。 ほんのり甘くて香ばしい。

時には引算も重要です…クルミとドライトマトのフォカッチャ

久々に作った、フォカッチャ。

カンパーニュ no.8

毎週焼き続けている、カンパーニュ。 今週もふっくら、嬉しい焼き上がり。

ふかふかバージョンクルミパン【捨て種使用】

クルミの虜。 今週も焼いてしまいました、クルミパン。 今回は、捨て種と微量ドライイースト使用です。

カンパーニュ no.7

今週焼いた、カンパーニュ。 クラムが好みの感じに近づいた。 沢山の気泡を見て、スライスした瞬間嬉しくなる。

やっぱりクルミ、大好きな発酵バターとクルミのパン

久々に購入した、大好きなクルミ。

カンパーニュ no.6

週に一度はカンパーニュ。 今週も焼きました!カンパーニュです。

真っ赤な滋味、ドライトマトと松の実のパン【捨て種使用】

時々登場、捨て種と微量ドライイーストを使ったパン。 今回もこの組み合わせで焼きました。

カンパーニュ no.5

こんにちは、カンパーニュ。 そんな挨拶をしたくなる、カンパーニュ。

やさしいハチミツ風味、ピーカンナッツのパン

ナッツが好き。 その中でも上位に入る、ピーカンナッツ。

カンパーニュ no.4

今年はカンパーニュを沢山焼く! 年始に立てた目標。

捨て種活用、ベリーとひまわりの種のパン

今回もまた、酵母の捨て種とドライイーストを使ったパン。

気泡がたくさん出来た、カンパーニュ

今日もまた、カンパーニュ。

香り豊かに、ヘーゼルナッツとクランベリーのサワードウ

形や香りが好きで、ちょこちょこ買ってしまう、ヘーゼルナッツ。 クルミやひまわりの種に比べ、都会派な印象の、ヘーゼルナッツ。 買ったものの、気軽に手を出せない、ヘーゼルナッツ。